今日は母の日だったのに

f44e9f8b3548dff5eae56f32ca061b22_s

今朝もすがすがしいお天気、目が覚めて初夏の日差しが差し込んでいるだけで、気持ちがいいものです。日曜日ということもあり、ゆっくりと朝食の用意をしながら、子供たちが起きてくるのを待っていました。

朝食の準備が終わり、いつものようにパソコンを開くと、グーグルの画面が2足の靴の絵になっていました。思わず何かなと思い、クリックすると、今日は母の日ということで、この絵になっていたようです。遠くにいる母には、今年もたいして何もしてあげることもできずに、メールでありがとうのメッセージを送っただけで、何となく、気が引けていたのですが、夕方には母からメールありがとうの返信が届いて一安心でした。

なかなか起きない子供たちを9時前に叩き起こして、家族そろって朝食、子供たちは姉妹とはいえどうして、こうも喧嘩が絶えないのか、今日くらいは母の日なので、おとなしく私の機嫌くらい伺ってくれればいいのにと思いながら、あっという間に1日が終わろうとしています。

2人とも数日前までは何やら騒いでいたようなのですが、今日はすっかり忘れているようで、結局何もないまま就寝時間が近づいています。あまり期待はしていないのですが、ちょっと寂しい気持ちもありますが、今日も1日家族が元気に過ごせたことに感謝です。

環境の変化や人間関係でストレスが溜まります

2016y05m04d_112230517
大学生になって、環境の変化や人間関係でストレスが溜まります。ストレスはよくない事は分かってストレスを溜めないようにしてます。一人暮らしをしていると、自由ですが、周りの事を一人でしないといけなくなる、責任持たないといけなくなります。最始の一人暮らしは色々と大変でストレスが溜まりやすいです。親から離れて、ある程度自由に生活をしていけるけど、一人だと色々な事に追われて、忙しくなります。なれるまで時間がかかります。

また、人間関係は疲れて、気分が悪くなります。また、ストレスが溜まると腰のコリ、肩こり、首のコリが発生して大変です。同時に3つのコリがやってくるので軽いマッサージを自分でしたり、親友にマッサージをやてもらってます。理由は、大学に通うと色々な人に会うので人間関係に疲れます。僕は同級生にどう見えているのか、どう思われているのかなど考えてしまいます。

もちろん、学業優先です。それでも、授業と昼御飯とサークルではある程度の付き合いは必要かなと思います。僕のストレス解消方法はいくつかあります。「寝る」と「なにも考えない」と「ゲーム」と「DVD観賞」です。
「寝る」は昼寝です。夜は6~8時間寝ますが、日中ストレスが溜まると、昼寝をしてスッキリリフレッシュします。とても、ストレスが解消します。30分ぐらいの昼寝でも大丈夫ですよ。

「なにも考えない」はストレスが溜まったら、なにも考えずにぼーとします。イスや床に座ってぼーとした方が良いし、楽になれます。これでストレスによる腰のコリ、肩こり、首のコリが和らげて、体が楽になります。

「ゲーム」はスマホのゲームや3Dsなどです。僕が好きなゲームはポケモンです。幼少の頃からポケモンが大好きです。今まで初代ポケモン~新作ポケモンゲームをプレイしてきました。一度ハマるとなかなか止められません。また、一度ポケモンゲームをプレイすると、数時間もゲームをしてます。遅刻しそうになります。今年の冬に新たに新作のポケモンゲームが発売されるそうなのでめちゃくちゃ楽しみです。

「DVD観賞」はTSUTAYAなどでレンタルしてきて夜にゆっくり観賞してます。僕はホラー、アクション、アニメ、洋画など観賞します。夜はワクワクしてDVD観賞してます。気持ちがスッキリして、「明日も頑張ろう」という前向きな気持ちになれます。オススメの観賞方法は、お菓子を食べながら、観賞すると良いです。二週間に一回ぐらいはお菓子を買って、DVD観賞しながら、お菓子を食べるとストレス解消になります。楽しいです。

僕が実際にしているストレス解消方法でした。

晩婚の結婚式~準備期間も良い思い出~

晩婚の体験談

 

私は晩婚で、30代後半で結婚しました。

それまで結婚する気がなかったので、結婚式なんか、もちろんしないつもりでいました。

でもそうはいっても、私も「結婚」という言葉に少々浮かれていたのかもしれません。

ネットで「結婚」について検索していたんですね(笑)

結婚ってどんなものなんだろ~?(ちょっぴりウキウキ)って感じでした。

で、そんなキーワードで検索したらもちろん、結婚式関係のサイトがいっぱい出てくるわけです。

そんなサイトの中に、5万円で結婚式!とかいうのを見つけてしまったところから私の結婚式熱が高まってくるんです(笑)

「え?5万で挙げられるの?」となって「なら、一度くらい挙げてみてもいいかな~?」になって「結婚式したい!」になってしまったんですね。

一度何かに夢中になると、没頭してしまうタイプなので、それからはすっかり結婚式の準備に夢中になりました。

式だけのつもりが気がつくと披露パーティも、となり、もはや結婚相手なんてそっちのけで一人でどんどん式の予定を決めていきました。

予算が限られていたので、レンタルドレスはプラン内のもので、装花や装飾なども極力省き、カードなども手作りしたりして、工夫して予算内に収めて行く作業が楽しかったです。

当日はもちろんすごく楽しかったんですが、準備期間が意外といい思い出になってます。